海外競馬ニュース

News

スーパーキャッシュがG2ルビトンSを連覇、残り100mから一気に形勢逆転

2018年02月11日 11:40

  • 友だち追加数

 現地10日、コーフィールド競馬場でG2ルビトンステークス(芝1100m)が行われ、単勝3番人気のスーパーキャッシュが残り100mで開いた進路から一気に抜け出し、際どく差し切って混戦を制した。

 0.1馬身差の2着に6番人気タイのフラムバージが逃げ粘り、さらに0.4馬身差の3着には1番人気のマーチャントネイビーが入線した。

 5歳牝馬のスーパーキャッシュは昨年に続きルビトンSを連覇。重賞は通算3勝目となった。

ページトップへ