海外競馬ニュース

News

無敗の超良血馬エラーカム、前哨戦を使わず英2000ギニーへ直行

2018年03月08日 13:50

  • 友だち追加数

 昨年9月にデビュー2連勝でG3タタソールズステークスを制し、そのまま休養入りしたエラーカムについて、同馬を管理するM.ジョンストン調教師が、前哨戦を使わずに現地5月5日の英2000ギニーへ直行するプランを明らかにした。

 エラーカムはフランケルを父に、ジョンストン師が管理して2004年の英愛1000ギニーをW制覇したアトラクションを母に持つ超良血馬。2011年に父フランケルが旋風を巻き起こした牡馬クラシックに向け、調教のピッチを上げている。

「2000ギニーを目標にしていて、他のレースに出ることなく臨むことを目指している」と語るジョンストン師。「予定では4月2日か3日にレースコースギャロップをして、順調にいけば(馬主の)ハムダン殿下が立ち会えるであろうニューマーケットのクレイヴン開催中(同17~19日)に、もう1本レースコースギャロップをすることもある」と青写真を描いていた。

ページトップへ