海外競馬ニュース

News

豪カンタベリーS、ハッピークラッパーがG1レース2勝目

2018年03月13日 11:05

  • 友だち追加数

 現地10日、豪ランドウィック競馬場にてG1カンタベリーステークス(芝1300m)が行われ、B.シン騎乗のハッピークラッパーが勝利した。2着は1.3馬身差でグローバルグラマーだった。

 P.ウェブスター厩舎の7歳セン馬ハッピークラッパーは、昨年9月のエプソムハンデキャップでG1初制覇。11月のG1エミレーツステークスでは日本からの移籍馬トーセンスターダムの2着と好走した。今回は休み明けから2走しての叩き3戦目だった。

ページトップへ