海外競馬ニュース

News

ビートザクロック、ミスタースタニング下してG2スプリントカップ制覇

2018年04月10日 11:15

  • 友だち追加数

 現地8日、香港のシャティン競馬場にてG2スプリントカップ(芝1200m)が行われ、J.モレイラ騎乗のビートザクロックが競り勝った。2着はハナ差で昨年末のG1香港スプリント覇者ミスタースタニングだった。

 J.サイズ厩舎の4歳馬ビートザクロックは、1月のセンテナリースプリントカップ、2月のクイーンズシルバージュビリーカップとG1で連続2着。今回が待望の重賞初制覇となった。

ページトップへ