海外競馬ニュース

News

米G3アファームドS、新興勢力ドラフトピックが重賞初勝利

2018年06月12日 11:50

  • 友だち追加数

 現地10日、米サンタアニタパーク競馬場にてG3アファームドステークス(3歳、ダート8.5ハロン)が行われ、J.タラモ騎乗のドラフトピックが勝利した。

 2着は2馬身半差で人気薄のアクセルロッド。圧倒的な1番人気に推されていたG1アーカンソーダービー3着馬ソロミニはさらに3/4馬身遅れた3着までだった。

 P.アートン厩舎のドラフトピックは、デビュー6戦目だった前走でようやく勝ち上がり。今回は重賞初挑戦だったが、実績馬相手に見事な勝利を飾った。

ページトップへ