海外競馬ニュース

News

​マジックワンド、G2リブルスデールSを圧勝

2018年06月22日 12:41

  • 友だち追加数

 現地21日、ロイヤルアスコット開催で行われたG2リブルスデールステークス(3歳牝馬、芝12ハロン)は、R.ムーア騎乗のマジックワンドが圧勝した。

 2着は4馬身差でG1英オークス2着馬ワイルドイリュージョン。さらに1馬身半差の3着には前走の未勝利戦を圧勝していた超良血馬サンメイデンが続いた。

 A.オブライエン厩舎のマジックワンドは、英オークスではワイルドイリュージョンに後れを取って4着まで。しかし今回は好スタートから2番手を追送し、直線で早めに先頭に立って後続を突き放す完ぺきなレースで雪辱を果たすとともに重賞初制覇を成し遂げた。

 オブライエン調教師は「エプソム(英オークス)ではかなり馬場がソフトだったにもかかわらず頑張ってくれていた。あれから調教の動きも素晴らしかったし、みんながハッピーになった」とコメント。「この後は愛オークス、それからヨーク(ヨークシャーオークス)あたりかな」と語っていた。

ページトップへ