海外競馬ニュース

News

ヤフタが英G3ハックウッドSで重賞初制覇、ハノン師はG1挑戦に意欲

2018年07月22日 07:20

  • 友だち追加数

 現地21日にニューベリー競馬場でG3ハックウッドステークス(3歳以上、芝6ハロン)が行われ、集団の端から馬場の中央寄りを伸びたヤフタが、1番人気プロジェクションをアタマ差抑えた。さらにクビ差の3着にはドリームオブドリームスが続いた。

 ヤフタはダークエンジェル産駒の3歳馬で重賞初制覇。前走はオールウェザーのG3チップチェイスステークスで重賞に初挑戦し、2着に好走していた。

 ヤフタを管理するR.ハノン調教師は「彼は日に日に良化している」「来年は彼の年になるのではないかと思うんだ。適性は7ハロンにありそうだね」と素質を絶賛。「まだプランはないけど、もっともっと上に行くべき」と述べると、「これからはG1に注力していくことになるだろう」と目標を大きく掲げていた。

ページトップへ