海外競馬ニュース

News

​モノモイガール、CCAオークスも快勝でG1レース4連勝

2018年07月23日 12:37

  • 友だち追加数

 現地22日、米サラトガ競馬場にてG1のCCAオークス(3歳牝馬、ダート9ハロン)が行われ、F.ジェルー騎乗のモノモイガールが快勝した。

 モノモイガールはスタートから先頭に立って逃げると、直線では後続をさらに突き放し圧勝。ケンタッキーオークス3着馬で前走のG2マザーグースステークスを勝っていたミッドナイトビスーに3馬身差をつけてのフィニッシュだった。

 これでB.コックス厩舎のモノモイガールは9戦8勝。重賞初挑戦だった2歳ラストのG2ゴールデンロッドステークスで2着に敗れて以降は、G2レイチェルアレクサンドラステークスを皮切りに、アッシュランドステークス、ケンタッキーオークス、エイコーンステークス、そしてCCAオークスと、4つのG1を含む5連勝と破竹の快進撃を続けている。

 なおエイコーンSとCCAオークスを制したモノモイガールは、現地8月18日にサラトガ競馬場にて行われるG1アラバマステークスを勝てばニューヨーク牝馬三冠を達成となるが、米競馬メディア『bloodhorse.com』によると、マイル戦で賞金60万ドルのアラバマSよりは、8.5ハロンで賞金100万ドルのコティリオンステークス(現地9月22日、パークスレーシング競馬場)が次走になると予想している。

ページトップへ