海外競馬ニュース

News

ジャックルマロワ賞、G1を3連勝中のアルファセントーリは良馬場希望

2018年08月10日 11:10

  • 友だち追加数

 現地12日に仏ドーヴィル競馬場にて行われるG1ジャックルマロワ賞(芝、直線1600m)。中心となるのは、G1レースを3連勝中の3歳牝馬アルファセントーリだ。

 J.ハリントン厩舎のアルファセントーリは、愛1000ギニー、コロネーションステークス、ファルマスステークスとマイルG1を3連勝中。今回は牡馬の一線級との初対戦となる。もっともハリントン調教師は馬場状態の方を気にしており、「予想より雨が降らなかったし、天気はもつと思う。祈っているわ」と話していた。

 そのハリントン師との女性調教師対決でも話題となっているのは、英G1クイーンアンステークスを制したアクシデンタルエージェントを送り出すE.ジョンソンホートン調教師。こちらは馬場状態は不問とした上で「馬場がアルファセントーリの味方をするとも思っていない」と語っていた。

ページトップへ