海外競馬ニュース

News

愛G3バリーローンS、昨年の愛オークス3着馬エジーラが復活勝利

2018年08月10日 12:05

  • 友だち追加数

 現地9日、愛レパーズタウン競馬場にてG3バリーローンステークス(芝12ハロン)が行われ、D.マクドノー騎乗のエジーラが2着に2馬身半差をつけて快勝した。

 D.ウェルド厩舎の4歳牝馬エジーラは、昨年のG1愛オークスで3着と善戦。さらにギブサンクスステークス、エンタープライズステークスと愛G3を連勝した後で休養に入り、今回は約11か月ぶりの実戦復帰だった。

 ウェルド調教師は「休み明けだったが、去年よりも格段に良くなっている」「かつては愛オークスでエネイブルと好レースをした馬だからね」とコメント。今季後半はG1レースに再挑戦する意向を示している。

ページトップへ