海外競馬ニュース

News

フランス産ファタルベレが直線鋭進、デルマーオークスでG1初制覇

2018年08月19日 13:05

  • 友だち追加数

 現地18日に米デルマー競馬場でG1デルマーオークス(3歳牝馬、芝9ハロン)が行われ、5番人気のファタルベレが、前方から抜け出した1番人気のオリーズキャンディをゴール前で差し切った(クビ差)。さらに2馬身差の3着には7番人気のカリフォルニアゴールドラッシュが入線した。

 ファタルベレはフランス生まれのペドロザグレート産駒(その父ヘンリーザナビゲーター)で、現地デビュー後にアメリカへ移籍。今年4月のG3プロヴィデンシアステークスで重賞初制覇を飾り、それ以来の白星で初G1を手にした。

ページトップへ