海外競馬ニュース

News

カタリーナクルーザーが米G2で格上を圧倒、BCダートマイルの出走権獲得

2018年08月30日 10:05

  • 友だち追加数

 現地25日の米G2パットオブライエンステークス(3歳以上、ダート7ハロン)を1番人気のカタリーナクルーザーが7馬身1/4差で圧勝した。2着に昨年のブリーダーズカップダートマイル覇者で、それ以来の今季初戦となったバトルオブミッドウェーが入線。4頭立ての一戦は人気通りの決着となった。

 カタリーナクルーザーは3歳時にデビュー勝ち。4歳を迎えて5月の条件戦から前走のG2サンディエゴハンデキャップで重賞初勝利を飾り、これで無傷の4連勝としている。パットオブライエンSは勝ち馬にBCダートマイルの出走権利が与えられる指定レースとなっており、前年の覇者に圧勝したカタリーナクルーザーは台風の目となりそうだ。

ページトップへ