海外競馬ニュース

News

米三冠馬ジャスティファイの半弟、セール上場も主取りに

2018年09月12日 16:30

  • 友だち追加数

 現地11日、米キーンランドでのセプテンバーイヤリングセールで今年の米クラシック三冠を無敗で制したジャスティファイの半弟が、セリに出されたものの主取りとなったことがわかった。

 米競馬メディア『bloodhorse.com』によると、同馬は今年2歳が初年度産駒となるウィルテイクチャージ産駒。現役時代は米G1トラヴァーズステークス(2013年)を制したウィルテイクチャージだが、種牡馬としての実績がないことが主取りの原因になったと生産者は示唆していた。

ページトップへ