海外競馬ニュース

News

【凱旋門賞インタビュー】武豊騎手「いつか必ず勝つ日は来る」

2018年09月14日 16:50

  • 友だち追加数

 10月7日に行われるG1凱旋門賞(パリロンシャン競馬場)に、クリンチャー(牡4歳)が日本調教馬の同レース初制覇を目指して参戦します。『JRA-VAN Ver. World』では、鞍上を務める武豊騎手に凱旋門賞や多くの騎乗経験を持つ海外の競馬について語ってもらいました。

直筆サイン入りプレゼントの応募もありますので、下記よりお楽しみください!

凱旋門賞特別インタビュー:
武豊騎手「いつか必ず日本馬が勝つ日は来る」

ページトップへ