海外競馬ニュース

News

メキシコ三冠馬ククルカン、ペガサスWCではデットーリ騎乗

2019年01月05日 12:11

  • 友だち追加数

 世界屈指の名手として知られるL.デットーリ騎手が、現地26日に米ガルフストリームパーク競馬場にて行われるG1ペガサスワールドカップ(ダート9ハロン)にて、メキシコの無敗の三冠馬ククルカンに騎乗することが分かった。

 これは米競馬メディア『bloodhorse.com』が現地3日に報じたもの。メキシコのF.グティエレス厩舎が管理するククルカンは、メキシコダービーなどの同国三冠を無敗で制覇。さらに昨年12月にはペガサスWCと同じ舞台で行われたカリビアンクラシックステークスを10馬身1/4差で圧勝してデビューから14戦無敗としている。ちなみにその前走ではI.オルティス騎手が騎乗していた。

ページトップへ