海外競馬ニュース

News

エンゾズラッドが低評価に反発、NZのG1JR&Nバーケットテレグラフを連覇

2019年01月20日 11:46

  • 友だち追加数

 現地19日、ニュージーランドのトレンサム競馬場でJR&Nバーケットテレグラフ(G1、芝1200m)が行われ、好位のラチ沿いを追走した10番人気のエンゾズラッドが、2番手から抜け出した8番人気フェランドーをハナ差捕えて連覇を果たした。

 さらに1馬身1/4差の3着は9番人気センセイと2017年の優勝馬シグニファイ(12番人気)が同着で分け合い、1番人気のメロディベルは16着に沈むなど人気馬総崩れの大波乱となった。

 エンゾズラッドは昨年のこのレースで重賞初制覇を飾って以来、重賞で勝ち星に恵まれず10番人気に甘んじたが、見事に1年ぶり2度目のG1勝利を飾った。

ページトップへ