海外競馬ニュース

News

​ペガサスWCターフ2着のマジックワンド、次走はドバイTかドバイシーマC

2019年03月04日 12:00

  • 友だち追加数

 日本からアエロリットも参戦した1月の米G1ペガサスワールドカップターフ(芝9.5ハロン)で2着と好走したマジックワンドが、現地30日に行われるドバイワールドカップデーへの遠征を予定していることが分かった。

 ガリレオ産駒の4歳牝馬マジックワンドは、アイルランドの名門A.オブライエン厩舎所属。重賞勝ちは英G2リブルスデールステークスのみだが、昨秋には仏G1ヴェルメイユ賞と仏G1オペラ賞で2着に入り、休み明けだったペガサスWCターフでも2着だった。

 オブライエン調教師は「マジックワンドは9ハロン(ドバイターフ)か12ハロン(ドバイシーマクラシック)に行くだろう」と話している。

ページトップへ