海外競馬ニュース

News

トゥーダーンホットの英2000ギニー回避が決定、1番人気はテンソヴリンズに

2019年04月21日 13:30

  • 友だち追加数

 昨年のカルティエ賞2歳王者トゥーダーンホットが、前売り1番人気に推されていた英2000ギニー(5月4日)を断念することになった。同馬は前哨戦のG3グリーナムステークスで始動する予定だったものの、副管骨の異常により回避していた。

 J.ゴスデン調教師が現地20日に『Racing Post』の取材に応じたもので、同師は当初から調整時間が不足するようであれば英2000ギニーへ急がせない方針を明かしていた。また、トゥーダーンホットの今後については、英ダービー前哨戦のダンテステークス(5月16日)と愛2000ギニー(5月25日)が想定にあると話している。

 なお、トゥーダーンホットの英2000ギニー回避を受け、各ブックメーカーの前売りではA.オブライエン厩舎のG1ミドルパークステークス覇者テンソヴリンズが3.75倍前後で1番人気、A.ファーブル厩舎のG3フォンテンブロー賞勝ち馬ペルシアンキングが2番人気へと評価を上昇。トゥーダーンホットの英ダービー前売りは7倍で1番人気を維持している。

ページトップへ