海外競馬ニュース

News

ケンタッキーダービー挑戦のマスターフェンサーが米国入り

2019年04月25日 12:25

  • 友だち追加数

 現地5月4日に行われる米G1ケンタッキーダービーへ挑戦するマスターフェンサー(牡3、角田晃一厩舎)がシカゴに到着。最短42時間の検疫後に25日にはキーンランドへ移動し、26日から調教を行う見込みとなっている。

 マスターフェンサーは3月末の伏竜ステークスで2着。ケンタッキーダービーの出走権利をかけて争うポイントシリーズの「Japan Road to The Kentucky Derby」で上位馬が辞退したため出走権を獲得し、米クラシック参戦を決めた。

ページトップへ