海外競馬ニュース

News

独G2オレアンダーレネン賞、伏兵ラーアトールが金星

2019年05月14日 13:15

  • 友だち追加数

 現地12日、独ホッペガルテン競馬場にてG2オレアンダーレネン賞(芝3200m)が行われ、人気薄だったJ.ボイコ騎乗のラーアトールが勝利した。

 昨秋に英G2ドンカスターカップを勝ち、今回は圧倒的な1番人気に推されていた9歳馬トーマスホブソンは1馬身半差の2着に敗れた。

 L.カマー厩舎の4歳馬ラーアトールは3歳までJ.ゴスデン厩舎に所属し、英G2キングエドワード7世ステークス4着が目立つ程度。今回は約10カ月の休み明けで転厩初戦とあって人気を落としていたが、待望の重賞初制覇を達成した。

ページトップへ