海外競馬ニュース

News

​香港G1挑戦のハッピーグリン、クラウドファンディングでの遠征が話題に

2019年05月24日 10:45

  • 友だち追加数

 現地26日に香港シャティン競馬場にて行われるG1チャンピオンズ&チャターズカップ(芝2400m)に日本の地方競馬からハッピーグリンが出走する。その陣営がクラウドファンディングで遠征費を工面しようとしていることが現地で話題になっている。

 香港ジョッキークラブの公式サイトによると、ハッピーグリンの今回の遠征では、地方競馬全国協会(NAR)が500万円を補助してくれているものの、遠征費用の全額はまかなえないことを説明。差額を埋めるためにクラウドファンディングを活用していることを伝えている。

 また同馬を管理する田中淳司調教師の「多くの方たちが参加してくれている。レースで彼らをハッピーにしたい」と感謝の意と恩返しを誓うコメントも報じている。

ページトップへ