海外競馬ニュース

News

ベルモントS出走予定のマスターフェンサー、ベルモントパーク競馬場に到着

2019年05月26日 11:50

  • 友だち追加数

 米G1ベルモントステークス(現地6月8日)に出走予定のマスターフェンサー(牡3、栗東・角田晃一厩舎)が、決戦の地であるベルモントパーク競馬場に到着したことが、JRAより5月25日に発表された。以下、高野容輔調教助手のコメント。

高野調教助手

「今回の輸送はアメリカに来てから初めての飛行機での輸送でしたが、全く動じることもなく、到着してからも食欲旺盛で言うことありません。日本を出発する時とは全くの別の馬のようです。今のところ、来週の水曜日に一週前追い切りを行う予定です」

 ベルモントステークスは日本時間6月9日(日)7:46に発走予定で、JRAでの馬券発売はインターネット投票で8日(土)7:00から開始される。

ページトップへ