海外競馬ニュース

News

​愛G1タタソールズゴールドC、マジカルが7馬身差で圧勝

2019年05月27日 11:35

  • 友だち追加数

 現地26日、愛カラ競馬場にてタタソールズゴールドカップ(芝10.5ハロン)が行われ、R.ムーア騎乗の4歳牝馬マジカルが牡馬相手に7馬身差の圧勝を飾った。

 2着は過去2戦もマジカルの2着だったフラッグオブオナー。またもA.オブライエン厩舎のワンツーフィニッシュだった。

 これで今年は重賞3連勝としたマジカルについて、オブライエン調教師は「予定では3戦目までだったので、ロイヤルアスコットでのプリンスオブウェールズステークスについてはそれからの話だった。秋の愛チャンピオンステークスと凱旋門賞の前にどこかで休養を取らなくてはならない」とコメント。日本からディアドラが参戦を予定しているG1プリンスオブウェールズSへの出走は流動的であることを示唆していた。

ページトップへ