海外競馬ニュース

News

愛G3バリーコラスS、2年前の覇者フライトリスクが制す

2019年06月14日 11:28

  • 友だち追加数

 現地13日、愛レパーズタウン競馬場にてG3バリーコラスステークス(芝7ハロン)が行われ、K.マニング騎乗のフライトリスクが勝利した。

 2着は1馬身1/4差でインバーリー。さらにハナ差の3着に11歳馬のゴードンロードバイロンが入った。

 J.ボルジャー厩舎の8歳馬フライトリスクは、2年前のこのレース以来の重賞勝ち。通算では3度目の重賞制覇となった。

ページトップへ