海外競馬ニュース

News

ピナトゥボが英G2ヴィンテージSで無傷4連勝、英2000ギニー1番人気に浮上

2019年07月31日 11:56

  • 友だち追加数

 現地30日に英グッドウッド競馬場で行われたG2ヴィンテージステークス(2歳、芝7ハロン)は、圧倒的1番人気のピナトゥボが残り1ハロン標識を前にスパートし、2着のポジティブ(5番人気)に5馬身差をつけて圧勝した。

 ピナトゥボはゴドルフィン所有のシャマーダル産駒で重賞初制覇。5月10日に英ウルヴァーハンプトン競馬場のオールウェザー6ハロンでデビュー勝ちを飾り、2戦目から芝に転じると前走はロイヤルアスコット開催の準重賞チェシャムステークスを勝つなど3連勝していた。

 ピナトゥボのC.アップルビー調教師は「彼を放牧場で見たら古馬のステイヤーかのように見えるだろうね。彼は淡々と仕事に取り組むし、ありがたいことに卒がない」「朝の彼を見てもピンと来ないだろうが、午後の彼を見れば興奮するはずさ」と、ピナトゥボの大人びた性格を絶賛。今後の目標はG1愛ナショナルステークス(9月15日)の予定とコメントしている。

 なお、この勝利を受けて来春の英2000ギニーに向けたピナトゥボの前売りオッズは、最安5倍の1番人気に浮上している。

ページトップへ