NEWS

ニュース

ニュース/コラム

グスタフウェストン、愛G3フェニックススプリントSで重賞初制覇

2019年08月10日 11:36

  • 友だち追加数

 現地9日、愛カラ競馬場にてG3フェニックススプリントステークス(芝6ハロン)が行われ、G.キャロル騎乗の伏兵グスタフウェストンが接戦を制した。

 クビ差の2着はウッディークリークで3歳馬のワンツーフィニッシュ。さらに2馬身半差の3着には11歳馬のゴードンロードバイロンが入った。

 J.マーフィー厩舎のグスタフウェストンは、5月の愛G3ラッカンステークスで2着。休み明けだった前走はハンデ戦で10着に沈んだが、今回は待望の重賞初制覇を果たした。