海外競馬ニュース

News

​独G1ベルリン大賞、フレンチキングが重賞3連勝でG1初制覇

2019年08月12日 12:05

  • 友だち追加数

 現地11日、独ホッペガルテン競馬場にて独G1ベルリン大賞(芝2400m)が行われ、O.ペリエ騎乗のフレンチキングが勝利した。

 1馬身差の2着はコミュニケ。3月にG1ドバイシーマクラシックを勝っているオールドペルシアンはさらに短アタマ差の3着だった。

 H.パンタル厩舎の4歳馬フレンチキングは5月の独G2カールヤスパース賞、6月の独G2ハンザ大賞を連勝。その勢いのままに重賞3連勝でG1初制覇を果たした。

ページトップへ