海外競馬ニュース

News

​米G1を当日取消のサンダースノー、最大目標はBCクラシックで変わらず

2019年08月15日 12:05

  • 友だち追加数

 今月3日の米G1ホイットニーステークスを当日、体温の上昇を理由に取り消したサンダースノーだが、陣営は昨年3着に敗れた11月の米G1ブリーダーズカップクラシックをまだ最大目標に掲げている。

 サンダースノーは13日に英国のS.ビン・スルール厩舎に帰厩。スルール調教師は「現時点で今後は未定。馬の状態を確認しつつ、予定を決めていく」と語った。

 さらに同師は「ブリーダーズカップにはもちろん行くつもり。どこかでひと叩きするだろうが、サンダースノーが調教を再開できるようになるまでどこに向かうかは分からない」と続けている。

ページトップへ