海外競馬ニュース

News

ヘッドマンが重賞2連勝、馬場次第で愛チャンピオンS参戦も

2019年08月16日 11:42

  • 友だち追加数

 現地15日、仏ドーヴィル競馬場にてG2ギヨームドルナノ賞が行われ、J.ワトソン騎乗のヘッドマンが1番人気にこたえて接戦を制した。2着はアタマ差でローマンキャンドルだった。

 R.チャールトン厩舎のキングマン産駒ヘッドマンは、前走のG2ウジェーヌアダム賞で重賞初制覇。今回で重賞2連勝となったヘッドマンの今後についてチャールトン調教師は、「速めの馬場になるならアイリッシュチャンピオンステークスも考える」と語っている。

ページトップへ