海外競馬ニュース

News

デフォーとザビールプリンス、来年のドバイ遠征を見据えて今季終了

2019年08月17日 11:43

  • 友だち追加数

 R.ヴェリアン厩舎のG1馬2頭、デフォーとザビールプリンスがひと足早く今シーズンを切り上げ、来年に備える見込みであることが分かった。

 5歳馬のデフォーは5月のコロネーションカップでG1初制覇。ロイヤルアスコット開催の英G2ハードウィックステークスも連勝したが、7月の英G1キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスでは大差の9着に敗れた。

 6歳馬のザビールプリンスも5月のイスパーン賞でG1初勝利。ただしその後はプリンスオブウェールズステークス7着、エクリプスステークス8着、サセックスステークス7着と完敗が続いていた。

 ヴェリアン厩舎の公式サイトによると、「デフォーとザビールプリンスは2020年3月のドバイワールドカップを目指す」とのこと。「両馬の状態は良好だが、オーナーたちと話し合った結果、来年に備えて休養に入ることで合意した」という。

ページトップへ