海外競馬ニュース

News

2歳G2ジムクラックS、惜敗続きだったスレットが重賞初制覇

2019年08月24日 11:20

  • 友だち追加数

 現地23日、英ヨーク競馬場にてG2ジムクラックステークス(2歳牡馬・せん馬、芝6ハロン)が行われ、圧倒的な1番人気に推されていたO.マーフィー騎乗のスレットが勝利した。

 2着は1馬身1/4差でロードオブザロッジだった。

 R.ハノン厩舎のフットステップスインザサンド産駒スレットは、前々走の英G2コヴェントリーステークス、前走の英G2リッチモンドステークスでいずれも僅差の2着。今回が待望の重賞初制覇となった。

ページトップへ