海外競馬ニュース

News

名牝ユニークベラの全弟、日本人が購入で日本デビューへ

2019年09月10日 11:45

  • 友だち追加数

 米G1を3勝している名牝ユニークベラの全弟となる1歳牡馬が、米キーンランドでのセプテンバーイヤリングセールにて日本人に購入されたことが分かった。

 これは米競馬メディア『bloodhorse.com』が現地9日に報じたもの。同馬を購入したのは7月にJRAのセレクトセールで初めて馬を買ったばかりの長谷川祐司氏。代理人によると日本でのデビューから米G1ケンタッキーダービーを目指すという。

 タピット産駒のユニークベラは2017年に重賞4連勝およびG1ラブレアステークス制覇でエクリプス賞最優秀短距離牝馬に選出。2018年にはビホルダーマイルステークス、クレメントL.ハーシュステークスの両G1を勝ち、最優秀ダート古牝馬に選出されている。

ページトップへ