海外競馬ニュース

News

英セントレジャー、無敗馬ロジシャン対オブライエン勢の構図に

2019年09月10日 11:48

  • 友だち追加数

 現地14日に行われるG1英セントレジャー(3歳、芝14.5ハロン)で、デビュー4連勝中のロジシャンが無敗での戴冠を狙っている。

 J.ゴスデン厩舎のフランケル産駒ロジシャンは、8月に英G2グレートヴォルティジュールステークスで重賞初制覇。英セントレジャーでも連勝を伸ばせば、ゴスデン調教師にとっては2011年のマスクドマーヴェル以来の同レース5勝目となる。

 残り10頭の登録馬のうち、過半数の6頭を数えるのがA.オブライエン勢。中でも英ダービーを1番人気で5着のサードラゴネット、愛ダービー7着で前走の英G2ロンズデールカップでは長距離王ストラディヴァリウスの3着と善戦したイルパラディソはロジシャンに次ぐ人気を集めている。

 なおオブライエン厩舎は2017年のカプリ、2018年のキューガーデンズと英セントレジャーを連勝中で、3連覇を果たせば通算7勝目となる。

ページトップへ