海外競馬ニュース

News

​独G1オイロパ賞、英国から遠征のアスペターが快勝

2019年09月23日 10:45

  • 友だち追加数

 現地22日、独ケルン競馬場にてG1オイロパ賞(芝2400m)が行われ、イギリスから遠征したJ.ワトソン騎乗のアスペターが快勝した。

 2馬身半差の2着は地元のアモレラ。前走の独G1バーデン大賞2着で1番人気に推されていたドニャーはさらに半馬身差の3着までだった。

 フランス産の4歳せん馬アスペターは、6月に仏G2シャンティイ大賞で重賞初制覇。続く仏G1サンクルー大賞では4着と健闘し、今回はそれ以来のレースだった。

ページトップへ