海外競馬ニュース

News

4歳デビューのスカーレティ、仏G2ドラール賞で破竹の6連勝

2019年10月09日 11:56

  • 友だち追加数

 凱旋門賞前日の現地5日に仏パリロンシャン競馬場で行われたG2ドラール賞(3歳以上、芝1950m)は、立ち遅れて最後方6番手からの追走となったスカーレティが、直線で内ラチ沿いを突いて差し切った。

 3/4馬身差の2着にマウンテンエンジェルが逃げ粘り、前走でG1ムーランドロンシャン賞3着のラインオブデューティは3戦連続の3着に終わった。

 ケンダルジェント産駒の4歳セン馬スカーレティは今年2月に遅めのデビューを迎えるも8着。しかし、2戦目で初勝利を挙げると2走前の7月にはリステッド、8月の前走ではG3クインシー賞で重賞初制覇を飾り、この日で6連勝と着実な進化を見せている。

ページトップへ