新型コロナウイルスの競馬界への影響

海外競馬ニュース

News

賞金1.5億のマジックミリオンズ2歳クラシック、伏兵アウェイゲームが制す

2020年01月13日 11:00

  • 友だち追加数

 現地11日、豪ゴールドコースト競馬場にて賞金200万豪ドル(約1億5000万円)のマジックミリオンズ2歳クラシック(芝1200m)が行われ、L.カリー騎乗の伏兵アウェイゲームが中断から差し脚を伸ばして突き抜けた。

 2着は後方から追い込むも1.8馬身届かなかったステラーラーポールラインだった。

 C.マー&D.ユースタス厩舎のアウェイゲームはスニッツェル産駒の牝馬。デビュー2戦目の準重賞で勝ち上がると、ここは人気薄ながら2連勝で高額賞金レースをものにした。