海外競馬ニュース

News

英ダービー1番人気だったサードラゴネット、復帰戦の準重賞で不覚

2020年03月24日 11:35

  • 友だち追加数

 現地23日、愛ネース競馬場にて準重賞のデヴォイステークス(芝10ハロン)が行われ、昨年の英クラシック戦線で健闘したサードラゴネットが2着に敗れる不覚を取った。

 A.オブライエン厩舎の4歳馬サードラゴネットは、2戦2勝で挑んだ昨年6月のG1英ダービーで1番人気に推されるも5着。9月にはG1英セントレジャーで4着だった。今回はそれ以来のレースで圧倒的な1番人気だったが、勝ったニューメリアンから2馬身3/4差の2着までだった。

 J.オブライエン厩舎のニューメリアンはホーリーローマンエンペラー産駒の4歳せん馬。重賞実績は昨年9月にオールウェザーのG3で2着があるのみだが、今回の勝利で去勢効果を実証してみせた。