NEWS

ニュース

ニュース/コラム

G1オーストラリアンダービー、連闘のクイックシンカーが死闘を制す

2020年04月05日 11:46

  • 友だち追加数

 G1オーストラリアンダービー(3歳、芝2400m)がランドウィック競馬場で現地4日に行われ、4番人気のクイックシンカーが序盤の2番手から中団に下げ、馬群の大外を回って直線に進入。背後から内を突いた5番人気ゼブロウスキーと一杯に叩き合って0.2馬身ねじ伏せた。

 1.3馬身差の3着に最後方からエリックザイール(6番人気タイ)が追い込み、1番人気のキャステルヴェキオは中団から見せ場なく9着に完敗。ニュージーランドダービー馬シャーウッドフォレスト(6番人気タイ)は中間点で2番手に上がるも8着に沈んだ。

 クイックシンカーは豪州の3歳最高峰でG1初制覇。1週前の3月28日に行われたG2タラックステークスで2度目の重賞制覇を飾ったばかりだが、当時もゼブロウスキーを2着に退けていた。