NEWS

ニュース

ニュース/コラム

カナダで騎乗の木村騎手、2年連続で最優秀見習騎手に選出

2020年05月21日 14:00

  • 友だち追加数

 ジョッキークラブオブカナダは現地19日、年度代表表彰に相当するソブリン賞の受賞馬および受賞者を発表。最優秀見習騎手に木村和士騎手が2年連続で選出された。

 木村騎手は昨年、見習騎手扱いだった10月26日までに117勝をマーク。最終的には148勝を挙げ、ウッドバインのリーディング争いで3位に食い込んだ。また今年1月に発表された北米を対象としたエクリプス賞でも、最優秀見習騎手のタイトルを日本人として初めて獲得している。

 なお年度代表馬には牝馬のスターシップジュビリーが選出された。インディウインド産駒の7歳牝馬スターシップジュビリーは昨年、9月のG2カナディアンステークスと10月のG1のE.P.テイラーステークスを連勝。アメリカ遠征でもG2ボールストンスパステークス3着、G3カーディナルステークス2着とシーズンを通じて安定した成績を残し、最優秀芝牝馬も合わせて受賞した。