NEWS

ニュース

ニュース/コラム

仏トップマイラーのザレヴェナント、今季初戦のG3エドモンブラン賞は3着

2021年04月07日 11:25

  • 友だち追加数

 現地3日、仏サンクルー競馬場でG3エドモンブラン賞(4歳以上、芝1600m)が行われ、昨年の英G1クイーンエリザベス2世ステークスを制したザレヴェナントが今季初出走。2番手追走から直線残り200mで抜け出すも、ゴール前で捕まり3着に敗れた。

 後方のラチ沿いから直線で外に持ち出されたワリーが、自身の外から馬群を割って伸びるドゥハイルを振り切って1着(クビ差)。さらに3/4馬身差でザレヴェナントが入線した。

 ワリーはJC.ルジェ調教師が管理するシユーニ産駒の4歳セン馬で重賞初制覇。2歳時は4戦1勝の戦績だったが、昨年の3歳初戦を勝利後に去勢されて成績が安定し、今季は2月の初戦から3連勝で通算成績を11戦7勝とした。