NEWS

ニュース

ニュース/コラム

ドメスティックスペンディングがG1レース3連勝、米マンハッタンSを差し切り

2021年06月06日 13:53

  • 友だち追加数

 現地5日、米ベルモントパーク競馬場でG1マンハッタンステークス(4歳以上、芝10ハロン)が行われ、1番人気のドメスティックスペンディングが逃げ馬から10馬身ほどの7番手で中間点を通過すると、第3コーナーからの仕掛けで直線一気に差し切った。

 2馬身3/4差の2着に6番人気のトリブバンが逃げ粘り、さらに1馬身1/4差の3着には3番人気のグーフォが最後方から追い込み。2番人気のカーネルリアムは好位追走も8着に沈んでいる。

 ドメスティックスペンディングはカーネルリアムと勝利を分け合った前走のターフクラシックステークスを含むG1レース3連勝(重賞も3勝目)。昨年8月のステークスから4連勝で通算成績を7戦6勝としている。