NEWS

ニュース

ニュース/コラム

英G2キングジョージSは3歳馬スエサが快勝、ドラゴンシンボルまたも2着

2021年07月31日 12:24

  • 友だち追加数

 現地30日、英グッドウッド競馬場にてG2キングジョージステークス(芝5ハロン)が行われ、W.ビュイック騎乗のスエサが快勝した。

 前半は後方に控えたスエサは、勝負どころで一気にスパート。残り1ハロンからあっという間に前をかわすと、3馬身差の圧勝を収めた。

 窪田芳郎氏が所有するドラゴンシンボルは4戦連続の2着で重賞初制覇ならず。このレースの5連覇を狙っていたバターシュは先行するも伸びを欠いて7着に沈んだ。

 F.ロオー厩舎のスエサはナイトオブサンダー産駒の牝馬。春にフランスでG3を2連勝して臨んだ前走の英G1コモンウェルスカップは8着だったが、初の5ハロン戦だった今回は強豪相手に勝利をつかんだ。