NEWS

ニュース

ニュース/コラム

英G2グレートヴォルティジュールS、セン馬のユビアーが重賞2勝目

2021年08月19日 11:07

  • 友だち追加数

 現地18日、英ヨーク競馬場にてG2グレートヴォルティジュールステークス(3歳、芝12ハロン)が行われ、J.ドイル騎乗のユビアーが勝利した。

 最後方近くからのレースとなったユビアーは、伏兵のザメディタレイニアンが大逃げする展開にも慌てず待機。直線では馬群を割って長い末脚を発揮し、先頭まで突き抜けた。

 1馬身1/4差の2着は逃げ粘った仏G1パリ大賞4着馬のザメディタレイニアン。愛ダービーを1番人気で10着と惨敗したハイディフィニションは今回も1番人気を裏切って6着に沈んだ。

 C.アップルビー厩舎のユビアーはドバウィ産駒のセン馬。7月初めの英G3バーレーントロフィーで重賞初制覇を飾り、今回は前走の英G3ゴードンステークス6着からの巻き返しで重賞2勝目となった。