NEWS

ニュース

ニュース/コラム

G1勝ちのアートコレクターとメディーナスピリット、NTRAランキングでトップ10入り

2021年10月06日 11:42

  • 友だち追加数

 NTRA(全米サラブレッド競馬協会)ランキングの第34週分が現地4日に発表され、G1勝ちのアートコレクターとメディーナスピリットがトップ10入りするなど前週から大きな動きがあった。

 オーサムアゲインステークスを5馬身差で圧勝したメディーナスピリットは前週の15位から7位に浮上。ウッドワードステークスを制したアートコレクターは圏外から8位へ急上昇した。その一方、アートコレクターに敗れたマックスフィールドは前週の5位からトップ10外まで後退している。

 また、これと合わせて前週4位のガミーンと6位のジャッキーズウォリアーが入れ替わり、過去4週に渡って動きがなかったトップ5の顔触れにも変化があった。

トップ10の馬名とポイント(カッコ内は前週の順位)

・総合部門

1、323pts、ニックスゴー(1)
2、286pts、レトルスカ(2)
3、283pts、エッセンシャルクオリティ(3)
4、137pts、ジャッキーズウォリアー(6)
5、128pts、ホットロッドチャーリー(7)
6、124pts、ガミーン(4)
7、121pts、メディーナスピリット(15)
8、92pts、アートコレクター(-)
9、80pts、マックスプレイヤー(8)
10、65pts、ドメスティックスペンディング(9)

※NTRAの週間トップ10投票は全米のメディア関係者が任意の10頭を選び、最上位の10点から1点ずつ漸減してポイントを配分。それらを集計した上位10頭によってランキングされる。3歳部門はベルモントステークス後、総合部門はブリーダーズカップ後までが対象期間となる。