NEWS

ニュース

ニュース/コラム

豪1000ギニー、伏兵ヤーニングが大外一気で勝利

2021年10月14日 11:23

  • 友だち追加数

 現地13日、豪コーフィールド競馬場にてG1豪1000ギニー(3歳牝馬、芝1600m)が行われ、D.ソーントン騎乗の伏兵ヤーニングが追い込んで勝利した。

 前半は最後方からのレースとなったヤーニングは、最終コーナーで横いっぱいに広がった馬群の大外からスパート。鋭く伸びて前をとらえると残り100メートルからはイルーシヴエクスプレスとの一騎打ちとなったが、これを1馬身差で制した。

 M&W&J.ホークス厩舎のヤーニングはスニッツェル産駒。9月にデビュー5戦目で勝ち上がると、前走のG2マニフォールドステークスはイルーシヴエクスプレスの2着だったが、G1の大舞台で雪辱を果たした。