NEWS

ニュース

ニュース/コラム

凱旋門賞馬トルカータータッソの半弟、独2歳G3を競り勝ち

2021年11月15日 11:06

  • 友だち追加数

 現地14日、独クレフェルト競馬場にてG3オリンピシェンドルフス大賞(2歳、芝1700m)が行われ、今年の仏G1凱旋門賞を制したトルカータータッソの半弟トゥヌスが競り勝った。

 2番手でレースを進めたトゥヌスは、直線に入ると逃げていたアリオロと長い叩き合いに。最後はこれを短アタマ差で制した。

 トゥヌスは父が独G1ダルマイヤー大賞などを制したジュリアーニ(ミスワキ系)。アドラーフルーク産駒の半兄トルカータータッソは今年10月に凱旋門賞を低評価ながら制す大金星を挙げている。