NEWS

ニュース

ニュース/コラム

米G3サンランドダービー、ナイキスト産駒スローダウンアンディが重賞2勝目

2022年03月30日 12:55

  • 友だち追加数

 現地27日、米サンランドパーク競馬場でG3サンランドダービー(3歳、ダート9ハロン)が行われ、先行争いを制して向正面で先頭に立った1番人気のスローダウンアンディが、まくり気味に追い上げる4番人気のバイバイボビーを1/2馬身振り切った。

 8馬身1/2差の3着には最低8番人気のペッパースプレーが続き、2番人気のストレイトアップジーは7着に沈んだ。

 スローダウンアンディはカリフォルニア生まれのナイキスト産駒。父を所有したレッダムレーシングの自家生産馬で、D.オニール調教師が管理と同じチームに育てられている。今回は昨年12月のG2ロスアラミトスフューチュリティに続く2度目の重賞制覇となった。

 サンランドダービーはケンタッキーダービーの指定ポイントレースだが、優勝馬が三冠戦線で活躍した実績はない。また、近年は開催が不規則で2021年と2020年はコロナ禍で開催中止、2016年もキャンセルされている。