NEWS

ニュース

ニュース/コラム

NTRAランキング第6週、KYダービー展望する3歳部門はエピセンターが不動の首位

2022年04月06日 13:37

  • 友だち追加数

 2月28日から集計が開始されている2022年のNTRA(全米サラブレッド競馬協会)ランキングは現地4日に第6週分が発表。総合部門は第5週とほぼ変わりないものの、週末にケンタッキーダービーの主要前哨戦が行われた3歳部門は大きな動きが見られた。

 日本からクラウンプライドがケンタッキーダービーに参戦するため注目度が上がっている今年の米3歳戦線。1位は第1週からルイジアナダービーの覇者エピセンターが守っているが、先週末に行われた重要前哨戦からフロリダダービー勝ちのホワイトアバリオが7位から2位、同2着のチャージイットも22位から8位、アーカンソーダービーを制したサイバーナイフは29位から5位へ、それぞれの上位馬がジャンプアップを果たした。

 なお、クラウンプライドは2点で23位タイにつけている。

トップ10の馬名とポイント(カッコ内は前週の順位)

・総合部門

1、313pts、カントリーグラマー(1)
2、273pts、ライフイズグッド(3)
3、272pts、レトルースカ(2)
4、246pts、ホットロッドチャーリー(4)
5、192pts、エクスプレストレイン(5)
6、124pts、フライトライン(6)
7、90pts、オリンピアド(8)
8、81pts、シシ(7)
9、71pts、スピーカーズコーナー(9)
10、58pts、マンダルーン(10)

・3歳部門

1、336pts、エピセンター(1)
2、261pts、ホワイトアバリオ(7)
3、247pts、フォービドゥンキングダム(2)
4、218pts、メッシエー(4)
5、201pts、サイバーナイフ(29)
6、133pts、スマイルハッピー(6)
7、88pts、シンプリフィケーション(5)
8、86pts、チャージイット(22)
9、80pts、シークレットオース(8)
10、48pts、モレロ(9)

※NTRAの週間トップ10投票は全米のメディア関係者が任意の10頭を選び、最上位の10点から1点ずつ漸減してポイントを配分。それらを集計した上位10頭によってランキングされる。3歳部門はベルモントステークス後、総合部門はブリーダーズカップ後までが対象期間となる。