NEWS

ニュース

ニュース/コラム

仏G2ミュゲ賞、昨年の仏オークス4着馬シビラスペインが重賞初制覇

2022年05月10日 11:58

  • 友だち追加数

 現地8日、仏サンクルー競馬場にてG2ミュゲ賞(芝8ハロン)が行われ、A.ルメートル騎乗のシビラスペインが競り勝った。

 道中は最後方に控えたシビラスペインは、直線で馬群の外からスパート。じりじりと前に迫り、ゴール寸前でいったんは完全に抜け出していたディラーワルを最後にアタマ差だけ差し切った。

 C.ヘッド厩舎のシビラスペインはフランケル産駒の4歳牝馬。昨年はG1サンタラリ賞とG1仏オークスで4着と健闘しており、今回は4月のG3エドモンブラン賞4着からの重賞初制覇となった。