NEWS

ニュース

ニュース/コラム

米G2ホールオブフェームS、レディトゥパフォームが逃げ切り勝ち

2022年08月06日 11:39

  • 友だち追加数

 現地5日、米サラトガ競馬場にてG2ホールオブフェームステークス(3歳、芝8ハロン)が行われ、J.ロサリオ騎乗のレディトゥパフォームが勝利した。

 縦長の展開でハナに立ったレディトゥパフォームは、抜群の手応えのまま直線へ。最後まで余裕を持ったまま、2着のウィットに1馬身1/4差をつけて逃げ切った。

 B.コックス厩舎のレディトゥパフォームはキトゥンズジョイ産駒。デビュー2連勝後はリステッドでも勝ち切れていなかったが、重賞初挑戦のここで見事な勝利を収めてみせた。